せどりの赤字はどう対処するか?

この記事は2分で読めます

こんにちは、永嶌です。
 
 

失敗を成功に変えるにはビジネスは常にうまくいくとは限りません。

時には失敗することもあるでしょうし
自分の思っているような結果に
ならないことも多々あります。
 

 
 
高回転ですぐに売れる見込みのある家電を仕入れたが
なかなか売れず、損切りになってしまったり
 
 
 
 
仕入れた新品家電が高額で売れ、喜んだのも束の間
開封された状態で返品されたり
 
 
 
 
プリンターを売ったら、インクがなぜか減った状態で
返品されたり(笑)

 
 
 
と、全部私の体験です。
 
 
  
一つ一つを見れば赤字の商品も当然あります。
 
でも、TOTALで見て、黒字なら問題なしと捉えます。
 
 

一つ一つの商品の利益を求めることは大事なことですが
その点にばかり、こだわり過ぎず
 

月単位の目標売上を見て、達成するために
もっと仕入れ量を増やすといった
マクロ目線を持つことの方が大事です。
 
 

例えば
来月の目標売上を50万円で設定したとします
 
 

そうすると1万円で仕入れて2万円で
売れる家電を25個売ったら
売上50万円は達成です。
 
 
 
  
となると、「1つの商品が赤字になった」
とかどうでも良くなりませんか?
 
 
 

まあ、同じ商品を1ヶ月に25個売るのは現実的に
無理があるかもしれませんがあくまで例えです。
 

なので、重視するのは目先の1商品の利益ではなく
月単位の総利益額です。
 

如何に利益を残すか?

この点を重視しないといつまでたってもお金が増えません。
せどりの仕入れでも同じことがいえます。
 
 
 
 
今の時期なら、おもちゃ屋、家電量販店で安売りしていますが
その店だけでなく、他の系列店でも同様に同じ商品が
安売りしていることも想定できます。

 
 
 
なので、良い仕入れができたとしても、
別の店で、同じようにせどらーが
仕入れしている可能性も考える必要があるのです。
  
 
 
 
目先の利益だけを追い求めるだけでなく
その先のことも視野に入れつつ
想定しうるリスクも考えて
仕入れするべきですね。
 
 
 
 
 
反面この商品に限っては心配ないでしょうが
出品者の数には驚きました
   ↓
こちらをクリック
 

メルマガ登録はこちら
ブログに書けないような深い話も書いています

   ↓

1ヶ月で30万円を稼ぐ家電せどり実践記






関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【先着限定プレゼントつき】せどり実践講座

出品代行Maximum無料利用キャンペーン

        プロフィール

●

こんにちは
当サイト管理人の永嶌です
せどりは空いた時間を使い
1ヶ月目で8万円の売上
翌月には30万円になり
その後90万円超えました

そんな私のプロフィールはこちらをどうぞ

    ブログランキング

いつもありがとうございます


せどりランキング
おきてがみ
クリックで
足あとを残せます

副業せどり