アマゾンせどりの失敗談

この記事は2分で読めます

こんにちは、永嶌です。
 
 
風邪が長引いて、咳が止まらないです。
 
5日分もらった薬が1度切れて、再度貰いに行った分が
もうきれそうなので、10日。
 
 
ただ、薬貰う前から風邪引いていたので
おそらく2週間くらいですかね。

こじらせると面倒ですから、早く直さないと。
 
風邪と言えば馬鹿は風邪引かないといいます。
 

馬鹿の定義の一つに馬と角のある鹿の
区別すらわからないと言われていますが
 
 
私自身は同じ失敗を何度も繰り返し
一向に改善しないタイプも馬鹿だと思いますね。
  
  
 
ただし、失敗の理由を考え、やり方を変え、
失敗しないようにする。
 
そこでも更に失敗するなら更にやり方を変える。
 
 
この過程での失敗は私は失敗だと思いません
なぜなら、失敗しないようにするための行為だから。
 
 
 
失敗する要因が少なければすぐ改善されますが、
要因がたくさんあればその分時間はかかります。
 
 
これは仕方のない事なので時間がかかったとしても
その事は認め、改善に力を注ぐほうが賢い選択でしょう
 
 

ただ、その過程での失敗は非常に悔しい思いしますけどね。

 
なぜなら、改善も何もしていないなら
失敗したとしても当然ですが
失敗しないように改善しているのにもかかわらず
失敗してしまっているからです。

まさに自分自身にやるせない憤りを感じたり
自己嫌悪になります。
 
 
といっても、改善の過程などは本人しかわからず
第三者にはわからない。
  
  
ただし、ここでいいわけして現状の改善するための
努力認めてもらおうと考えてしまうのは
避けるべきです。
  

  
なぜなら、言い訳を聞かされる方は
見苦しいと感じるし
その改善の努力も本当かどうかも
わからないわけです。
  
  
要するに、それまでの過程はどうでも
良いことで大事なのは結果なのです。
  
 

少し古いですが

〜〜〜〜〜〜〜〜〜中略(メルマガ読者さんのみ公開)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

例えが少し違う感じがしますが
結果を出すことに力を注いだ点は同じです。
 
 
せどりでもそうですよ。

朝から晩までブックオフでひたすら一生懸命リサーチ
したとします。

食事もせず休憩もせずひたすらリサーチ。
でも、利益の出る商品が1個もなかった。

これ、評価されますか?
 
 

無理ですよね。 
結果でてないです。
 

なので、「朝から休憩もせず一生懸命リサーチしたんだぞ!」
って熱心に叫んだとしても見苦しいだけなのです。
 

そんなことしている暇あるなら結果出るまでリサーチしろよ!
ってことです。
 

 
まとめますと
 
失敗を単なる失敗で終わらせないようにして、
成功の通過点に持っていけるように
することが大事ということです。
 
 

最後に、昨日売れたこちらの商品ですが
     ↓

こちらをクリック

    
    
2000円→6400円ですが仕入れたのは8月です。

完全に失敗ですがこれをただの失敗で終わらせるか

なぜ失敗したのか考え、仮説を立てて検証し
原因を分析することによって、今後の失敗発生率を下げることが
出来るというわけです。

 
 
 
 
 
もっと価格の取れる売れた商品やより具体的に稼げる方法などを

メルマガ読者さんに優先的にお伝えしています。興味ある方は登録どうぞ

今だけ期間限定で売れた商品を公開しています。
 

メインメルマガの入り口はこちらです         

    ↓

中古家電せどり実践記


         
             

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【先着限定プレゼントつき】せどり実践講座

出品代行Maximum無料利用キャンペーン

【期間限定】家電専門出品代行無料利用キャンペーン

出品代行Maximum無料利用キャンペーン

        プロフィール

●

こんにちは
当サイト管理人の永嶌です
せどりは空いた時間を使い
1ヶ月目で8万円の売上
翌月には30万円になり
その後90万円超えました

そんな私のプロフィールはこちらをどうぞ

    ブログランキング

いつもありがとうございます


おきてがみ
クリックで
足あとを残せます

副業せどり