アマゾン中古家電プリンターインク漏れ事件

この記事は2分で読めます

こんにちは、永嶌です。

中古家電のせどりですが、
商品が売れまくると一気にテンションが上ります。

1商品ごとに1万円近く、若しくはそれ以上の金額が
積み重なってくるので、テンション上がらないほうがおかしいくらいです。
 
 
 
 
ただ、逆に返品を食らうと一気にテンションが下がります。
 
 
といっても、これを回避する方法はありませんので常日頃から返品は
つきものと覚悟しておくほうがある意味気楽かもしれません。
 
 
病院で注射してもらうときも痛いのを想定していたらあまり痛くないですよね。

あれと同じです。(笑)

 
 
 
ちょっと横道それましたが、本題に戻しますと
えーと、返品の件ですね。

家電の中の一つであるプリンターですが、これの返品理由の一つで
インクが漏れたという場合がまれにあります。

 
 
インク漏れ!?

 
逆さまにして運んだの?
 

 

と思いますよね?
 
 
でも、実際プリンターはカートリッジにしっかりはまっていたら
そうそうインクが漏れること無いです。
 

 
  
なので、プリンターのインク漏れの原因は
 
1、インク装着箇所からの漏れ
2、インクカートリッジ内部の漏れ
3、廃インク吸収パッドからの漏れ
 
 
  
この3点が考えられます。

 
1はあくまで可能性の話ですが、横、逆さま、衝撃などのショックで
万が一はずれたり漏れたりすることもまれにあるようです。
  

2は本体からはずさないと漏れないですし、漏れたとしても
 ジワーと出てくる感じなので、さほど気にしていません。
 

問題は3です。これは印刷後に余った不要なインクや
ノズルチェックなどで使ったインクを吸収するパッドなのですが
かなりの量を吸収するようで、タンクになっている場合もあるようです。

 
 

それに、インク漏れプリンターを見た時は
インクから漏れた形跡や、インクがカートリッジから外れていたことは
一切なかったので、消去法として3に衝撃が加わって廃インクが
漏れた可能性が一番高いと思っています。
 
 
 
確実に防ぐにはパッドやタンクを洗浄、交換するかですが、
現実問題として無理があるので、厳重に梱包するのが最良だと思います。

プリンターを修理するスキルがあれば修理して売るのもひとつの方法ですが
その分かかる時間がもったいないです。

なので、それならば、なるべく古いプリンターなどは使わないようにして、
梱包は厳重にして、漏れた時は返金にて対応しアマゾンで処分してもらう。

このように割り切るのが望ましいですね。
 
 

今回のインク漏れの話になったプリンターはこちらです。
   
     ↓
 
こちらをクリック
 
 
 
 
  
 
 
 

今後の活動経過や、詳細については私の情報に興味持って頂いている
メルマガ読者さんに優先的にお伝えしています。興味ある方は登録どうぞ
今だけ期間限定で売れた商品を公開しています。

    ↓
  

中古家電せどり実践記


         
             

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    ブログランキング

いつもありがとうございます


おきてがみ
クリックで
足あとを残せます

        プロフィール

●

こんにちは
当サイト管理人の永嶌です
せどりは空いた時間を使い
1ヶ月目で8万円の売上
翌月には30万円になり
その後90万円超えました

そんな私のプロフィールはこちらをどうぞ

副業せどり