組織化するのに大事な話

この記事は2分で読めます

こんにちは、永嶌です
 
出品スタッフの一人(新人)が退職しました。
 
まあ、事情は人それぞれなのであまり深く追求しません。
 
 
というわけで、昨日の出品はメインスタッフ一人だけでしたので
一人だとさすがにはかどらないため、私も加わりました。
 

本来、出品作業は誰がやっても同じなので、なるべく自分以外にやってもらい
今までは、自分にしか出来ないことに、取り組んでいました。
 
 
ただ、今回作業に加わったのは人手的な問題以外に
別の意図がありました。

それは、
 
1,現場を把握しないことには改善点を掲げても、十分な成果を得られるか判断できない為
  
 
2.メインスタッフの能力を推し量る為
 
 
といった理由です。
 
1については現場未経験タイプや、現場あがりが現場を離れて
長期間過ぎたタイプが陥りやすいです。
 

こういう方たちは各人の能力をスコア化し、
生産性を算出した上で結果を求めてきたりします。
 
 
ただ、人間は機械じゃないのでスコア化したとしても
その通りに結果が出せるとは限りませんし、
能力以外の外的要因が原因で生産性が落ちることも想定する必要があります。
 

例えば
 
スタッフAさん、Bさんがいるとします。
 

ここで
 
 
・作業スペースが狭く、2人入ると非効率
 
・作業するために必要な備品が1つしか無いため一人が使用中はもう一人が手持ち無沙汰になる
 
・Aさんが男性、Bさんが女性でBさんはAさんにやたらプライベートなことを
 話しかけられ気が散って作業に集中できない
 
といった問題があった場合スコア化して管理していたら気づきにくいでしょう。
 

 
ただ、ここで「そんなの現場の人間が自主的に言うべきだ!」
 
って思う人がいるかもしれません。
  
ここで、言ったことによって、自分への評価が
落ちるのではないか?と上司への不信感を持つタイプ
 
言おうとすら思わず普段言われたことだけ
こなせばいいやと割り切っているタイプ
 
こういったタイプが多いので
現場の人間が自主的に言ってくるケースはまれと
思っておいたほうがいいです。
 
逆に信頼関係が構築されている場合や物事をはっきり言うタイプは
言ってきますけど、至って少数でしょう。
 
 
2についても、そのスタッフがどこまで出来るのかを把握し、
今より更に効率よく作業し、スキルアップするために何が必要か?
という事が求められますが可能なら、現場に入りながら能力を見極めるといいですね。
 
 
まとめますと
 
現場に改善を求めるのなら現場を知ってから考える
 
ということです。
 
 
誰がやっても変わらない作業はなるべくアルバイトさんにやってもらい
自分にしかできない作業に力を注ぐほうが大きく稼げるので
 
現場に入るとしても時々入るくらいにして
改善や口出しも、多少のことは大目に見るほうが得策です。
 
 
 

  
  

今後の活動経過や、詳細については私の情報に興味持って頂いている

メルマガ読者さんのみにお話させていただきますので、興味ある方はどうぞ


  

メールアドレス(必須)



 
 

関連記事

  1. Hey, that’s a clever way of thkniing about it.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【先着限定プレゼントつき】せどり実践講座

出品代行Maximum無料利用キャンペーン

        プロフィール

●

こんにちは
当サイト管理人の永嶌です
せどりは空いた時間を使い
1ヶ月目で8万円の売上
翌月には30万円になり
その後90万円超えました

そんな私のプロフィールはこちらをどうぞ

    ブログランキング

いつもありがとうございます


せどりランキング
おきてがみ
クリックで
足あとを残せます

副業せどり