遠征仕入れについて

この記事は2分で読めます

こんにちは、永嶌です
 

遠征仕入れの実践記を、今までにいくつかお伝えしましたが
準備や周りのことについてあまりお話してなかったので
今回はその部分に、フォーカスしてお話していきます

では早速行きます。
 
 
いきなりですが、遠征仕入れは、車が必須!!
当然ながら積載量は大きいほど効率がいいです。
 

もし車が無いのならレンタカーで借りれば良いです。
私も一時期よく利用していました。
 
 
トヨタレンタリースをよく利用していましたが
カローラフィルダーという車が、おすすめです
 
なぜかと言いますと
 
・燃費がいい
・積載スペースが広く平たい。
 
この2つが理由です。
 
 
単に広いだけで、段差があったらその分揺れやすくなるので
走行中の衝撃がどうしても気になります。
 
やはり扱うものが家電なので故障リスクの可能性を減らすため
なるべく平らに置いて保管したほうがいいからです。

購入店舗で家電をプチプチで巻いてもらえば
多少はましになるでしょうが、リスクは極力下げたほうがいいですからね
 
 
ちなみに、もっと大きい車でもいいのですが、その分料金もあがり、燃費も悪くなりがちです。
逆に小さすぎると、すぐにいっぱいになり、ヤマト便利用頻度が増え、非効率です。
 
 
私の場合は遠征仕入れでも、日帰りが多く
あの車の積載スペースがちょうど良かったです。
 
 
まあ、人によって環境が違うので一概には言えないですけどね
 

時間帯は朝の8時に借りて、夜中に帰宅、
そのまま荷物を下ろして、朝の8時に車を返却。
24時間借りて、8千円くらいでしたね。
 
ガゾリンも走行距離で変わりますが3千円くらいでした。
 
 
当然ですが、回るルートはグーグルマップでチェックしておき、
電話番号を一覧にして印刷し、ナビに番号を打ち込んで移動。
 

更に、移動している途中でも寄る予定の店舗に連絡して、
狙っている商品数と型番と金額を聞いて、
仕入れても採算合うかどうかを、確認しながら行くかどうかを、判断していました。
 

利益取れる商品が無いなら行くだけ時間の無駄ですからね。
 
 
あとは、移動中でも、サイトに載っていない、リサイクルショップを
見つけることもあるので、運転中もチェックが必要です。

なので、一人だと、非効率なので、知人でも雇って代わりに
運転してもらうほうが効率がいいです。
 
 
運転手代がかかるじゃないか!
 
 
という声が聞こえてきそうですがその分仕入れて利益を出せばいいのです。
なので、自分へのプレッシャーにもなりますし。
 
 
利益出せる商品見つけないとその分運転手代を払わないといけない。
となると、その分必死になるので自分への追い込みかけるのは有効です。

自分には厳しくして、ストイックに取り組むほうが
その分早く良い結果をだせますね。

遠征仕入れ行く際の参考にしてみてください。

そうそう、ストイックで思い出したのですが、
嵐の松潤もストイックで有名です。

しかも、彼いわく、さらなる強者がいるそうですよ。
    ↓
(メルマガ読者さんのみ公開です)
  
  
  
  
  

今後の活動経過や、詳細については私の情報に興味持って頂いている

メルマガ読者さんのみにお話させていただきますので、興味ある方はどうぞ


  

メールアドレス(必須)



 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【先着限定プレゼントつき】せどり実践講座

出品代行Maximum無料利用キャンペーン

【期間限定】家電専門出品代行無料利用キャンペーン

出品代行Maximum無料利用キャンペーン

        プロフィール

●

こんにちは
当サイト管理人の永嶌です
せどりは空いた時間を使い
1ヶ月目で8万円の売上
翌月には30万円になり
その後90万円超えました

そんな私のプロフィールはこちらをどうぞ

    ブログランキング

いつもありがとうございます


おきてがみ
クリックで
足あとを残せます

副業せどり