クレジットカード発行の知識

この記事は1分で読めます

こんにちは、永嶌です

今回はクレジットカードの豆知識についてのお話です。

せどりをする際にクレジットカードは必須です。

だからといって、単にカード会社のサイトを検索して申し込むより
A8ネットというサイト(その他自己アフィリ系サイト)を経由したほうが
キャッシュバックもあるのでおすすめです。

ただ、キャッシングはつけると審査が通りにくくなるので
キャッシング無しの条件で、キャッシュバックされるカードが狙い目です。

種類は、銀行系→信販系→流通系→その他

多種多様ですが、右に行くほど通りやすくなります
つまりカードを発行しやすいということです

もし、自己破産、任意整理した場合は
その履歴が消えるまではカード持てないでしょうし、
当時、保有していたカードの会社が発行するカードは
履歴が消えても、会社独自の情報にて
一生カード発行してくれない可能性も考えられます。

一般に専門の機関から債務整理情報が消えるのは5年なから7年と言われています。

目安はカード発行して、数日以内に拒否の返事が来たら
まだ消えてない可能性が高いです。

もしくは直接専門の機関に問い合わせる方法も有りますけどね。
専門機関とは指定信用情報機関と言います
機関数はいくつかあり、JICCとCICが有名です。

ただ、カード会社によって、紹介機関は異なり
CICのみ、もしくは両方、又はその他、など多種多様です。

この辺は話すとかなり長くなるので、省略しますね。

さきほど話に出てきた、債務整理が消える5年から7年ですが、
消えるというのは、過去の債務以外のカードの情報
(クレジットヒストリー略してクレヒスと呼ばれています)が空白になります。
当然、利用履歴も消えるのです。

となると、債務整理したのではないか?

と勘ぐられ審査が見送りになることがあります。

そういう場合は、発行しやすいカードでまずは利用実績を作り
信用を得ることを優先し、徐々に段階を踏む。
至ってオーソドックスな手法です。

では発行しやすいカードというのは?
銀行系、信販系、流通系(小売業)、その他
右2つが比較的おすすめです

特にメンバー会員等になっているところは狙い目ですね
会員=多少は信用ある。
と判断されるようです。

例えばヤマダ電機のポイント会員に
なっているならヤマダ電機のクレジットカード

といった感じです。

コンビニ系も狙い目です。

そういうところで、クレヒスを貯めていき、
次の段階としてA8ネットを使い、キャッシュバックと
運営資金としてカードを確保する。

年単位の長期の手法なので、精神的にきついかもしれませんが
すんなりカードを作れない環境なら、試してみる価値ある手法です。

 
 
 
最後にお知らせです。

 

           せどりのメルマガも配信しています。
主なテーマは家電せどりの実践記、せどりのノウハウ、売れた商品などです。
      メルマガの読者さんにしか案内しない情報なども有ります

   
              興味ある方はどうぞ。

                  ↓                      
 

お名前(必須)
メールアドレス(必須)



 
 
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

期間限定無料キャンペーン

三大制圧キャンペーン

【先着限定プレゼントつき】せどり実践講座

出品代行Maximum無料利用キャンペーン

【期間限定】家電専門出品代行無料利用キャンペーン

出品代行Maximum無料利用キャンペーン

        プロフィール

●

こんにちは
当サイト管理人の永嶌です
せどりは空いた時間を使い
1ヶ月目で8万円の売上
翌月には30万円になり
その後90万円超えました

そんな私のプロフィールはこちらをどうぞ

    ブログランキング

いつもありがとうございます


せどりランキング
おきてがみ
クリックで
足あとを残せます

副業せどり