回展率の重要性

この記事は2分で読めます

こんにちは、永嶌義弘です
 
 
 
回転率とは、

何かで聞いたことあるかと思いますが、せどりでは非常に重要で
過去にどれくらい売れたのか?を表すもので、仕入るか否かの基準にしているせどらーも多いです

回転率が悪いとなかなか売れず、逆に良いと頻繁に売れます。
入れる際は必ず見るべきです。
 
 

そうしないといくら高利益だったからと言って
1年に数回しか売れない商品ばかり仕入れてしまっていたら
初期の頃ならたちまち資金が回らなくなりますから。
 
 
この回転率は何を目安にするかと言いますと
 
「アマショウ」と言うサイトです。(この記事の最初の画像です)
 

このサイトは過去1年間のの売れた日と、価格を調べれる非常に便利なサイトです。
仕入れ行く際にはこのサイトで検索商品の回転率をしらべています。

 
では回転率について少しお話ししますと
  
  
例えば
 
 
仕入れ値1万円の商品が2つあったとします
 
 
・商品A→3ヶ月に1つ売れるが利益額が30,000円
・商品B→1ヶ月に2つ売れるが利益額が5,000円
 
 
 
この場合でAは高利益だと言っても3ヶ月も資金をねかすことになるので
初期のことは無視してBのみ仕入れましょうということです。

Bは1ヶ月に2つ売れるから、3ヶ月で6つ売ると利益3万円になるので同じだ。
と思えるかもしれませんが、それは錯覚です。
  
なぜならば、Bで考えると、1個めが売れる2週間後には利益の5千円と
仕入れ資金の1万円と合わせて1万5千円になります。
 
 
 
そのうち5千円を置いておいて、1つ1万円で仕入れて2週間後に売ると利益が5千円、
置いてたお金の5千円資金が1万円で全部で2万円になります

同じことを2ヶ月目に繰り返すと利益と資金合わせたら4万5千円になり、

3ヶ月目も繰り返すと合計で9万5千円になります。
このとき、ようやくAが売れるので資金と利益合わせて4万円です
 
 
 
結果、AとBで2倍以上資金に差がでます。
 

これが回転率についての考え方です。

例え少額でも回転率が高ければ仕入れ対象になりますし
逆に高利益だったとしても、回転率が悪ければ資金を寝かすことになるので
余裕が有る限り仕入の対象には入れないほうがいいでしょう。
 
  
  
回転を重視するかどうかで数カ月後には大きく差が出てきますので
参考にしてみてください。

9万円→13万円
9万円→12万円
4万円→13万円

この数字は何だと思います?

今回お話した回転率の考えたを元に仕入れて、わずか1週間程で売った
超高回転の商品の一部です。

利益額が半端ないでしょう。

その代わりもしコレが売れるのが数カ月先だったら?

資金が回りにくくなることは明白です。

まとめますと、

仕入れる際は回転率を重視する。
1ヶ月に何個も売れる商品が望ましい。

是非参考にされてみてください。

もっと価格の取れる売れた商品やより具体的に稼げる方法などを
メルマガ読者さんに優先的にお伝えしています。興味ある方は登録どうぞ  
今だけ期間限定で売れた商品を公開しています。
   
  
  
メインメルマガの入り口はこちらです         
 
    ↓

中古家電せどり実践記


         
             

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【先着限定プレゼントつき】せどり実践講座

出品代行Maximum無料利用キャンペーン

【期間限定】家電専門出品代行無料利用キャンペーン

出品代行Maximum無料利用キャンペーン

        プロフィール

●

こんにちは
当サイト管理人の永嶌です
せどりは空いた時間を使い
1ヶ月目で8万円の売上
翌月には30万円になり
その後90万円超えました

そんな私のプロフィールはこちらをどうぞ

    ブログランキング

いつもありがとうございます


おきてがみ
クリックで
足あとを残せます

副業せどり