アマゾンせどりの外注化について

この記事は2分で読めます

こんにちは、大阪のAmazonFBAせどらーの永嶌です

 
今回は外注化についてのお話です。
 
 
私の場合は、アマゾン出品の梱包要因として
嫁さんの妹さんをアルバイトとして雇っています。
 
 

・勤務日は私が仕入れ行く日の翌日
・作業内容は、梱包、コメント登録を含めた出品作業など
 
といった条件です
 

 
ただ、このままだと月の収入の目安が全くわからないので
月々の出品数を説明すると、だいたいのお給料が想定できるので安心されるようです
 
 
 
仕入れに関しては
 
・キャシング設定なしのクレジットカードの家族カードを作成し、それを渡す。
・仕入れ商品を値段見える状態で写メで撮ってもらいレシートと照合する
 
 
手間がかかりますが、これが一番無難かと思っています。
 

 
それと、個人的には仕入れ要員と梱包要員は分けたほうがいいようです。
 
 
なぜかと言いますと分けることによって、
各要員は仕入値か売値しか把握出来ないから
利益がどれくらいなのかわからないですし
 
欠勤、退職した時の穴埋めの負担を減らすためです。
 
 

穴埋めで仕入れと出品両方貴方がするのか
はたまたどちらかだけですむのか
 
 
 
後者の方がいいですよね。
 

 
そういう理由で担当を分けています。
 
それに、退職された時に新しい人を雇った時にも
教えて、任せれるようになるまでの時間もその分短く済みます。
 

 
あとはノウハウの流出されないかですが
 
私の場合は、妹さんが既婚者で、旦那さんが興味を持っているようなので
事前に「雇用契約書」を作り
 
 
・情報を開示し、利益を得る行為をする、若しくは得る行為に関与した場合、罰金を払う
 
 
といった文言を入れ、興味あるなら、コンサルしますよ。
と伝えておいたら、興味あったら聞いてくるかなと考えています。
 
 

代行はプロでないなら、全てを自分で考えないといけないので、大変です。
 
 
少し考えればいくらでも悪巧みされそうなので、
最終的には信頼関係かなと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
       もっと濃い情報や売れた商品などはメルマガで配信しています
             
                    ↓                      
 

お名前(必須)
メールアドレス(必須)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    ブログランキング

いつもありがとうございます


おきてがみ
クリックで
足あとを残せます

        プロフィール

●

こんにちは
当サイト管理人の永嶌です
せどりは空いた時間を使い
1ヶ月目で8万円の売上
翌月には30万円になり
その後90万円超えました

そんな私のプロフィールはこちらをどうぞ

副業せどり