Amazonせどりの電脳仕入れで配送中の破損事故を減らす1つのポイント

この記事は1分で読めます

こんにちは、出品代行の永嶌です。

電脳仕入れをする時の破損事故を減らすためには、ちょっとしたポイントがあるのですが、
案外やっていない人がいるそうです。

まず、仕入れた商品が手元に届きますよね?

立方体だと配送ラベルが天面に向けられますが、
レコーダーなどの板状のものの場合縦向きに届けられたことってないですか?
 

 
まあ、レコーダーくらいだとそうそないかもしれませんが、
もう少し長いタイプ(約70cmくらい)などなら
縦向きで運んできたりすることもあるそうです。
 
 

一度、逆さまで(配送ラベルが底面向き)だったこともありました。
 
あれはさすがに驚きましたが、宅配業者さんの中では、
なるべく天面に向けるが、配送中、保管上のスペースの関係で、
向きが変わったとしても致し方なし。
  
  

で、処理されるそうです。
(ありえないですね。)
 
 
  
  
逆に
  
・「横向き禁止」や「天地無用」と書いてある場合
・箱に上向きの矢印を書いてある場合(タイトルのような画像)
・各業者が扱っている上向きシールなどを貼ってある場合
  
これらのどれかに当はまる場合は、徹底されるそうです。
 
 
 
 
通常は天面を丈夫に梱包しているでしょうけど、側面は案外弱いので、
万が一横に向けられて配送されでもしたら、高利益プリンターを落札しても、
破損の原因になりかねません。
  
返品に応じてくれるならまだしも、まれに応じてくれないところもあるので、
まさに踏んだり蹴ったり状態になります。
  
 
 
  
防止するには、配送元に穏やかながらも、しっかりと伝えたほうがいいかもしれませんね。
 
参考にしてみて下さい。
 
 
中古家電に特化した私の代行のサイトです。
   ↓
こちらをクリック

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【先着限定プレゼントつき】せどり実践講座

出品代行Maximum無料利用キャンペーン

【期間限定】家電専門出品代行無料利用キャンペーン

出品代行Maximum無料利用キャンペーン

        プロフィール

●

こんにちは
当サイト管理人の永嶌です
せどりは空いた時間を使い
1ヶ月目で8万円の売上
翌月には30万円になり
その後90万円超えました

そんな私のプロフィールはこちらをどうぞ

    ブログランキング

いつもありがとうございます


せどりランキング
おきてがみ
クリックで
足あとを残せます

副業せどり